バスタオル

お風呂お上がりや運動後に使用するバスタオル一覧です。オリジナルのバスタオルを1個から業界最安値で作成できます。作成はエディタを使って簡単に、どなたでもセミオーダー感覚でデザイン作成・注文できます。ぜひ一度お試しください!

人気ランキング

バスタオル ライトピンク

¥2500 (税込 ¥2750)

バスタオル ライトグリーン

¥2500 (税込 ¥2750)

バスタオル ライトブルー

¥2500 (税込 ¥2750)

商品一覧

全 11 件を表示

サイズから選ぶ

色から選ぶ

格安なのにフルカラーで1枚からプリント! キレイな発色のオリジナルタオルを自作♪
オリジナルの自作タオルが1枚から自由にデザインしてプリント出来ます。 フルカラーで印刷、何色使っても追加費用などは一切かかりません!
光沢のある、キレイな発色でムラのない仕上げで印刷物にマッチしたタオルが 料金一律で制作可能。最新の高性能インクジェットプリントで、熟練の技を持った職人が丁寧にプリントしているので、世界に一つだけのオリジナルタオルが完成します。
版代不要 ダイレクトプリントで製版しないので版代不要!
版代不要
ダイレクトプリントで製版しないので版代不要!
1枚からOK 1枚から発注・プリントOK
1枚からOK
1枚から発注・プリントOK
フルカラー 色数制限なし!カラー写真も綺麗にプリント
フルカラー
色数制限なし!カラー写真も綺麗にプリント
通常3営業日 最短即日出荷の商品も
通常3営業日
最短即日出荷の商品も
インクジェットプリントの色の表現について
color image
color image
color image
インクジェットプリントは、C(Cyan・シアン)、M(Magenta・マゼンタ)、Y(Yellow・イエロー)、K(ブラック)と、下地のホワイトインクでプリントされる色が決まります。
インクジェットプリンタはインクを商品に塗布するので、商品の元々の色によって発色が変化します。
発色をキレイにする為に、下地に白インクを吹き、その上に各色を吹きます。

特性として、モニターでデザインされたものと実際にプリントされたデザインとでは色の違いが起こる場合があり、 これは、パソコンのモニターはR(Red:赤)G(Green:緑)B(Blue:青)で表現されいる為、違いが出る場合があります。
モニター上で生地と同じ色に見えた場合でも、実際の生地に印刷された場合は色味の違い、生地やインクの質感などにより、モニター上と同じようには表現されません。
(黒い生地に黒い背景など)

インクジェットプリントの特性となるため、ご理解・ご了承の上ご注文ください。

2つのプリント方法の特徴と比較

枠ありプリント
枠ありプリント

タオルの周り以外 プリント可能※印刷範囲に制限があり、タオルの端付近にはプリント不可

【タオルサイズ】

ハンカチタオル 20cm×20cm

フェイスタオル 34cm×84cm

マフラータオル 21cm×110cm

スポーツタオル 40cm×110cm

バスタオル 60cm×120cm

【最小ロット】

1枚から可能

【納期】

即日発送可能!※1
(通常3営業日)

※1:即日発送対応商品を 午前9時までにご注文の場合

タオルの周り以外にプリントができます。印刷範囲には制限があり、タオルの端付近にはプリントはできません。【中央にプリント可能】ハンカチタオル、ウォッシュタオル、フェイスタオル、マフラータオル【右|中央|左から選択してプリント可能】スポーツタオル、バスタオル
全面プリント
全面プリント

タオルの全面に プリント可能

【タオルサイズ】

ハンカチタオル 20cm×20cm

フェイスタオル 34cm×84cm

マフラータオル 21cm×110cm

スポーツタオル 40cm×110cm

バスタオル 60cm×120cm

【最小ロット】

1枚から可能

【納期】

通常3営業日

タオルの端まで全面にプリントができます。ベタ塗り、グラデーション、パターン柄などのデザインは精麗にプリントできますが周囲を囲むデザインや、直線を用いたデザインは、タオルの歪みなどでズレが目立つ場合があります。



オリジナルバスタオルのデザイン例



簡単3ステップでオリジナルタオルを作ろう!

ご注文方法は簡単3ステップ。商品の中から自分が作成したいアイテムを選び、デザインエディタで好きなデザインを作成、もしくはお手持ちのデザインデータをアップロードします。 最後にデザインが完成したらカートへ追加し注文するだけで、世界に一つだけのオリジナルタオルを作ることができます!
STEP1
Step image
商品を選ぶ
STEP2
Step image
デザインする
STEP3
Step image
注文する

タオルラボが選ばれる理由

タオルラボでは、オリジナルタオルが1個から安く作成できます。デザインの制作はデザインエディタが用意されていて、誰でも簡単にデザイン作成が可能です。 セミオーダー感覚でオリジナルタオルが自作できちゃいます。世界に一つだけのオリジナルタオルが作れるからこそ、タオルラボは選ばれるのです。

利用シーンから選ぶ

オリジナルや自作のタオルは、その個性から相手との会話に繋がりやすいです。 また、世界にひとつだけのプレゼントは喜んでもらえること間違いなし!記念日や誕生日のときは感謝の気持ちをオリジナリティあるメッセージと一緒に贈るのがおすすめです。
記念日・プレゼントシーン
記念日・プレゼント
ネットショップ・販売
ネットショップ・販売
ペア・個人用
ペア・個人用
ライブ・イベントグッズ
ライブ・イベントグッズ

オリジナルバスタオル

みなさんは、バスタオルのことをどれぐらいご存じですか?

「バスタオルって、入浴時に使うタオルでしょ?」

「サイズが大きなタオルのことでは?」

きっと、このぐらいの認識を持っている人が多いのでは?

でも、バスタオルにはもっとさまざまな役割やメリットがあるのです。

今回は、バスタオルの特徴や価格・利用シーンなどを詳しくご紹介しましょう!

目次

バスタオルとはどんなタオル?まずは基本的な特徴を確認!

ブルー系の重なったバスタオル

最初に、バスタオルとはどんなタオルのことか、基本的な特徴を確認しておきましょう。

中には、意外と知らないこともあるかもしれませんよ!

バスタオルの特徴1:サイズが大きい!

バスタオルの特徴といえば、何といってもサイズが大きいことです。

大人の上半身をすっぽり包むことができるサイズが一般的で、大体フェイスタオルの約2倍ほど。

このサイズの大きさが、さまざまな利用シーンにつながるのです。

バスタオルのサイズについては、後程より詳しくお話ししますので、併せてお読みくださいね!

バスタオルの特徴2:吸水力が高い!

吸水力が高いのも、バスタオルの特徴の一つです。

ふんわりした生地が水分を素早く吸収してくれるので、すぐにサラサラの素肌に戻ることができます。

また、肌表面から体温が逃げるのを防ぎ、風邪予防にも効果的。

健康を考える点でも、バスタオルの活用がおすすめなのです!

バスタオルの特徴3:肌触りがよい!

バスタオルの特徴として、肌触りがよいのも忘れてはいけません。

もちろん、実際にはメーカーや素材によって異なるものの、上質な素材を使用しているバスタオルはいつまでも触れていたいほど。

子どもがお気に入りのバスタオルを離さないのも、こうした理由もあるからでしょう。

バスタオルの極上の肌触りに、ぜひとも毎日癒やされてください!

バスタオルの特徴4:高級感がある!

バスタオルは、高級感があるのも特徴といえます。

実際に、そのほかの種類と比較して価格が高く、なかなか気軽に買えないという人も。

それゆえ、ギフトや企業のノベルティなどに大人気なのです。

受け取った人に喜んでもらいたいのなら、バスタオルに決まりでしょう!

枠あり・全面プリントのバスタオルの価格が違う理由は?納得の3つ!

人差し指を上げてほほ笑む女性

バスタオルをオリジナル作成する場合、業者が指定した枠内でデザインする「枠あり」と、バスタオル全面に印刷できる「全面プリント」に大きく分かれます。

ここでは、枠あり・全面プリントの価格の違いについてお話ししましょう!

価格が違う理由1:全面プリントは原価が高くなる!

全面プリントのほうが価格が高い理由として、原価が高くなることが挙げられるでしょう。

現時点では、従来の枠ありのほうが制作枚数が多いこと、種類が豊富で多くのメーカーが取り扱っていることなどから、安く仕入れることができます。

そのため、どうしても全面プリントのほうが原価が高くなりがち。

今後、全面プリントの需要がさらに増加し、原価が下がってくると価格差も縮まるはずです!

価格が違う理由2:全面プリントはより高度な技術力が必要!

全面プリントは、一般的な枠ありと比べてより高度な技術力が必要になるのも、価格が高くなる理由の一つ。

全面プリントはバスタオル全体にデザインを入れることから、ちょっとした印刷ミス(よれ、印刷不良)が発生しやすくなります。

つまり、全面プリントを高品質に仕上げるには、オリジナルタオルラボのように高度な技術力が必要になるのです。

この点も、全面プリントの価格に反映されているといえます!

価格が違う理由3:全面プリントは専用の印刷機械が必要!

全面プリントを実現するには、専用の印刷機械が必要になります。

今は、インクジェットプリントの技術が向上し、以前より簡単に全面プリントができるようになったのも事実。

しかし、バスタオルのサイズで全面印刷するとなると、専用の印刷機械の導入がマストになります。

そのため、設備費用がかかることから、全面プリントのほうが価格が高くなるのです!

バスタオルの色のバリエーションは?人気の5色を紹介!

カラーチャート

ここでは、バスタオルの色のバリエーションについてご見ていきましょう。

ご紹介する5色いずれも、人気の高い理由が分かるはずです!

人気の色1:ホワイト

バスタオルの色で、断トツで人気なのがホワイト(白)です。

中でも、真っ白なバスタオルはあふれる清潔感から、不動の人気。

一方、オフホワイトのバスタオルは、ナチュラルな雰囲気から人気が急上昇中です。

どんなデザインともマッチする点でも、まずはおすすめの色といえます!

人気の色2:ライトブルー

ライトブルーも、バスタオルの色で安定した人気を誇っています。

清潔感があり涼し気なイメージを持つので、特に夏場に人気。

たとえば、ホワイトのバスタオルと色違いで作成するのもよいでしょう。

マリンテイストなデザインや、キャッチーで元気の出るデザインと組み合わせると、ライトブルーの持ち味を活かしたバスタオルに仕上がりますよ!

人気の色3:ライトピンク

フェミニンな雰囲気がおしゃれと好評なのが、ライトピンクのバスタオルです。

ラブリーなデザインとも、しっくりなじみます。

また、紅白が混ざった色なので、結婚祝いや出産祝いなどのお祝いごとにもピッタリ。

健康運をアップする色ともされるので、入浴用に作成するのもおすすめです!

人気の色4:ライトイエロー

「気分がパッと明るくなる」と好評なのが、ライトイエローのバスタオルです。

見ているだけでウキウキしてくるような、快活なイメージがあります。

また、金運をアップするとされる色としての人気も。

最近どうも気分が落ち込んでいる、お金に困ることがあるといった人は、ライトイエローのバスタオルを作成してみるのがよいでしょう!

人気の色5:ライトグリーン

ライトグリーンのバスタオルは、幅広い世代から人気があります。

ナチュラルな印象を与えるので、カントリー風や北欧風などのデザインともマッチ。

控えめならがも上品な色なので、落ち着いた仕上がりにしたいといった場合にもおすすめです。

また、ライトグリーンは、甘い色は苦手な人や男性からも好まれますよ!

バスタオルのサイズはどれぐらい?3種類のサイズ感をチェック!

巻かれたメジャー

バスタオルのサイズですが、大きく分けて3種類あることをご存じでしょうか?

ここでは、それぞれのサイズについて詳しくお話しします!

バスタオルのサイズ1:スモールバスタオル(~50×100cm程度)

バスタオルの中でも、コンパクトなサイズなのがスモールバスタオルです。

その名前のとおり~50×100cm程度で、フェイスタオルとほぼ変わらないサイズ感になります。

吸水力などではどうしてもそのほかのサイズにおよびませんが、持ち運びやすい、洗濯しやすいといったメリットも。

たとえば、旅行やスポーツ用として使うのもおすすめです!

バスタオルのサイズ2:一般的なバスタオル(60×120cm程度)

市販されているバスタオルの多くは、60×120cm程度のサイズです。

絶妙なサイズ感で使いやすく、幅広く活用しやすいサイズといえます。

ギフト用などで作成する際も、一般的なこちらのサイズが喜ばれることでしょう。

なお、オリジナルタオルラボで作成できるバスタオルも、60×120cmです!

バスタオルのサイズ3:大判タイプのバスタオル(~100×200cm程度)

一般的なバスタオルの約2倍ほどもあるのが、大判タイプになります。

サイズは、~100×200cm程度です。

こちらは、タオルケットや敷物などの代わりなどにおすすめ。

一方、大きさがあるため、「普段使いするにはちょっと洗濯が大変」といった声もあります!

こんなに活用できる!バスタオルの主な利用シーン・活用方法を4つ紹介!

バスタオルと小物類

バスタオルには、さまざまな利用シーンや活用方法があります。

ここでは、そのうち主な4つについてご紹介しましょう!

バスタオルの利用シーン1:入浴時

バスタオルの利用シーンといえば、まずは入浴時。

入浴後に体に付いた水滴を素早く吸収し、湯冷めを防いでくれます。

特に女性は、長い髪を早く乾かすためにも、バスタオルが欠かせません。

高品質素材で肌にやさしいバスタオルなら、さらに使い心地もよくておすすめです!

バスタオルの利用シーン2:海水浴・プール

バスタオルは、海水浴やプールといった水辺でのシーンに大活躍します。

水辺なので体が濡れるのは当然とはいえ、びしょびしょのままでは困るときも。

それに、屋外なら日差しの強さも気になることでしょう。

それに、おしゃれなバスタオルは、周囲からの注目の的になりますよ!

バスタオルの利用シーン3:子どものお昼寝

子どものお昼寝にも、バスタオルが活躍します。

バスタオルのは、子どものお腹にかけてあげるのにぴったりの大きさ。

根冷えを防いで、気持ちよく寝かせることができます。

子どものお気に入り色・デザインでオリジナル作成すれば、宝物のように愛用してもらえることでしょう!

バスタオルの利用シーン4:災害時

バスタオルは、災害時にも力を発揮するものです。

清潔なバスタオルは、避難場所での簡易シーツの代わり、着替え時などの目隠し、防寒などさまざまな役割を果たしてくれます。

災害時は、何かと心細いもの。

そんなときにも、バスタオルが何かと役立つことでしょう!

まとめ

今回は、人気のバスタオルについていろいろとご紹介しました。

バスタオルは、大判サイズ・吸水力の高さなどの点から、入浴や海水浴・プールのときなどに大活躍します。

また、高級感があるのでギフトやノベルティにも最適。

オリジナルタオルラボでは枠あり・全面プリントいずれの種類も取り扱っているので、ぜひ高品質なバスタオルを作成してみてください!

Information sp Information pc

他のカテゴリの商品

オリジナルタオルカテゴリー

バスタオルの人気ランキング

バスタオル ライトピンク

¥2500 (税込 ¥2750)

バスタオル ライトグリーン

¥2500 (税込 ¥2750)

バスタオル ライトブルー

¥2500 (税込 ¥2750)