マフラータオル

細長い形状で、スポーツ観戦やライブ・コンサートなどで活躍するマフラータオルの商品一覧です。オリジナルのマフラータオルを1個から業界最安値で作成できます。作成はエディタを使って簡単に、どなたでもセミオーダー感覚でデザイン作成・注文できます。ぜひ一度お試しください!

人気ランキング

商品一覧

結果の1~12/18を表示しています

サイズから選ぶ

色から選ぶ

格安なのにフルカラーで1枚からプリント! キレイな発色のオリジナルタオルを自作♪
オリジナルの自作タオルが1枚から自由にデザインしてプリント出来ます。 フルカラーで印刷、何色使っても追加費用などは一切かかりません!
光沢のある、キレイな発色でムラのない仕上げで印刷物にマッチしたタオルが 料金一律で制作可能。最新の高性能インクジェットプリントで、熟練の技を持った職人が丁寧にプリントしているので、世界に一つだけのオリジナルタオルが完成します。
版代不要 ダイレクトプリントで製版しないので版代不要!
版代不要
ダイレクトプリントで製版しないので版代不要!
1枚からOK 1枚から発注・プリントOK
1枚からOK
1枚から発注・プリントOK
フルカラー 色数制限なし!カラー写真も綺麗にプリント
フルカラー
色数制限なし!カラー写真も綺麗にプリント
通常3営業日 最短即日出荷の商品も
通常3営業日
最短即日出荷の商品も
インクジェットプリントの色の表現について
color image
color image
color image
インクジェットプリントは、C(Cyan・シアン)、M(Magenta・マゼンタ)、Y(Yellow・イエロー)、K(ブラック)と、下地のホワイトインクでプリントされる色が決まります。
インクジェットプリンタはインクを商品に塗布するので、商品の元々の色によって発色が変化します。
発色をキレイにする為に、下地に白インクを吹き、その上に各色を吹きます。

特性として、モニターでデザインされたものと実際にプリントされたデザインとでは色の違いが起こる場合があり、 これは、パソコンのモニターはR(Red:赤)G(Green:緑)B(Blue:青)で表現されいる為、違いが出る場合があります。
モニター上で生地と同じ色に見えた場合でも、実際の生地に印刷された場合は色味の違い、生地やインクの質感などにより、モニター上と同じようには表現されません。
(黒い生地に黒い背景など)

インクジェットプリントの特性となるため、ご理解・ご了承の上ご注文ください。

2つのプリント方法の特徴と比較

枠ありプリント
枠ありプリント

タオルの周り以外 プリント可能※印刷範囲に制限があり、タオルの端付近にはプリント不可

【タオルサイズ】

ハンカチタオル 20cm×20cm

フェイスタオル 34cm×84cm

マフラータオル 21cm×110cm

スポーツタオル 40cm×110cm

バスタオル 60cm×120cm

【最小ロット】

1枚から可能

【納期】

即日発送可能!※1
(通常3営業日)

※1:即日発送対応商品を 午前9時までにご注文の場合

タオルの周り以外にプリントができます。印刷範囲には制限があり、タオルの端付近にはプリントはできません。【中央にプリント可能】ハンカチタオル、ウォッシュタオル、フェイスタオル、マフラータオル【右|中央|左から選択してプリント可能】スポーツタオル、バスタオル
全面プリント
全面プリント

タオルの全面に プリント可能

【タオルサイズ】

ハンカチタオル 20cm×20cm

フェイスタオル 34cm×84cm

マフラータオル 21cm×110cm

スポーツタオル 40cm×110cm

バスタオル 60cm×120cm

【最小ロット】

1枚から可能

【納期】

通常3営業日

タオルの端まで全面にプリントができます。ベタ塗り、グラデーション、パターン柄などのデザインは精麗にプリントできますが周囲を囲むデザインや、直線を用いたデザインは、タオルの歪みなどでズレが目立つ場合があります。



オリジナルマフラータオルのデザイン例



簡単3ステップでオリジナルタオルを作ろう!

ご注文方法は簡単3ステップ。商品の中から自分が作成したいアイテムを選び、デザインエディタで好きなデザインを作成、もしくはお手持ちのデザインデータをアップロードします。 最後にデザインが完成したらカートへ追加し注文するだけで、世界に一つだけのオリジナルタオルを作ることができます!
STEP1
Step image
商品を選ぶ
STEP2
Step image
デザインする
STEP3
Step image
注文する

タオルラボが選ばれる理由

タオルラボでは、オリジナルタオルが1個から安く作成できます。デザインの制作はデザインエディタが用意されていて、誰でも簡単にデザイン作成が可能です。 セミオーダー感覚でオリジナルタオルが自作できちゃいます。世界に一つだけのオリジナルタオルが作れるからこそ、タオルラボは選ばれるのです。

利用シーンから選ぶ

オリジナルや自作のタオルは、その個性から相手との会話に繋がりやすいです。 また、世界にひとつだけのプレゼントは喜んでもらえること間違いなし!記念日や誕生日のときは感謝の気持ちをオリジナリティあるメッセージと一緒に贈るのがおすすめです。
記念日・プレゼントシーン
記念日・プレゼント
ネットショップ・販売
ネットショップ・販売
ペア・個人用
ペア・個人用
ライブ・イベントグッズ
ライブ・イベントグッズ

オリジナルマフラータオル

推し活グッズとしても人気のある、マフラータオル

みなさんは、マフラータオルのことをどれぐらいご存じでしょうか?

「細長いタオルの呼び方ではないの?」

「マフラータオルとフェイスタオルとの違いがよく分からない」

実際には、こんなふうにお考えの人も多いのでは?

そこで今回は、マフラータオルの特徴などについて、詳しくご紹介します!

目次

マフラータオルとはどんなタオル?主な特徴をチェックしてみよう!

スマホで検索する笑顔の女性

まずは、マフラータオルとはどんなタオルのことか、主な特徴を確認してみましょう。

知っているようで、意外と知らないことがあるかもしれません!

マフラータオルの特徴1:細長い形!

マフラータオルをよく見ると、細長い形をしていることがお分かりいただけるでしょう。

普段入浴の際などに使っているタオル類と比べると、随分違うはず。

この細長い形こそが、マフラータオルの大きな特徴になります。

そのため、端からクルクルと丸めるたたみ方も収納しやすいと人気です!

マフラータオルの特徴2:首にかけて使うのが一般的!

マフラータオルは、その形状から首にかけて使うのが一般的です。

文字どおり、「マフラー」のように使えるのがポイント。

首にかけて使えば、両手がフリーになるので、安全性もバッチリです。

両手をフリーにしたい&安全に過ごしたいシーンには、持ってこいといえます!

マフラータオルの特徴3:汗を素早く吸収する!

マフラータオルの役割として挙げられるのは、汗を素早く吸収すること。

実際に、高品質なマフラータオルは、吸収力の高い綿100%のものが多くなっています。

だからこそ、汗をかいてもサッと拭うだけでサラサラの素肌に。

汗をよくかくシーンに使えば、マフラータオルのメリットを最大限に実感できますよ!

マフラータオルの特徴4:フェイスタオルとよく似ている!

マフラータオルとよく比較されるのが、フェイスタオルです。

確かに、マフラータオルとフェイスタオルはとてもよく似ています。

でも、よく比較するとマフラータオルはフェイスタオルよりさらに細長いのが分かるはず。

そのため、首にかけたときにスマートに見える理由になっています!

マフラータオルの枠ありと全面プリントの価格差の理由は?納得の3つ!

計算機を使う手のアップ

マフラータオルは、印刷範囲が「枠あり」と「全面プリント」で価格差が出てしまうものです。

ここでは、どうして価格差が出るのか、主な理由を3つお話ししましょう!

価格差の理由1:原価が違う!

枠ありと全面プリントで価格が違うのは、第一に原価が違うからです。

一般的な枠ありタイプは、元々の生産数がとても多く、安い原価で仕入れることができます。

一方、全面プリントは取り扱う業者が限られているため、どうしても原価が高くなりがち。

原価が高い分、販売価格に反映されてしまうのです!

価格差の理由2:製作の難易度が違う!

製作の難易度が違うのも、枠ありと全面プリントの価格差につながります。

枠ありの場合、限られた印刷範囲かつ印刷の難易度が低いため、比較的簡単に製作できます。

でも、全面プリントでは広範囲のフルカラー印刷となり、豊富な経験や高い技術力が必要に。

そのため、全面プリントのほうが価格が高くなりがちなのです!

価格差の理由3:設備投資費も違う!

設備投資費が違うのも、枠ありと全面プリントで価格差がある理由の一つです。

枠ありより全面プリントに対応した設備のほうが、より高性能さを求められるため高価になります。

その設備投資費が、全面プリントのマフラータオルの価格に反映されることに。

こうして、原価・製作の難易度・設備投資費の違いが、両者の価格差につながるのです!

マフラータオルはカラーバリエーションが豊富!特に人気の色を紹介!

カラフルな色鉛筆とCOLORの文字

マフラータオルは、意外とカラーバリエーションが多いことをご存じでしょうか?

今回は、オリジナルタオルラボで特に人気の高い色を中心に、詳しくご紹介しますね!

人気の色1:ターコイズ

マフラータオルで人気が高い色は、ターコイズです。

ターコイズは、緑がかったキレイな青で、さわやかかつ上品なイメージが特徴。

実際に、ターコイズのマフラータオルは、とてもおしゃれな仕上がりになります。

ブルー系・モノトーン系のファッションが好きなら、アクセントとしてターコイズを選ぶのもよいでしょう!

人気の色2:ブラック

ブラックも、マフラータオルで人気を誇る色の一つ。

オリジナルデザインに干渉しない色、かつ、大人っぽいイメージがある色です。

ごくシンプルなデザインが好きな人、フルカラーデザインを考えている人にもおすすめ。

ブラックの引き締め効果により、シャープでおしゃれな仕上がりになります!

人気の色3:パープル

マフラータオルで人気の色として、パープルも健在です。

パープルはおしゃれな色なので、男女問わず人気があります。

それに、推しのメンバーカラーがパープルの人にとっては、マストアイテム。

黄色や白など、視認性がアップする色でデザインすると、さらに目立ちますよ!

人気の色4:イエロー

最近は、イエロー(デイジー)のマフラータオルも人気が急上昇中。

元気が出る色なので、自然とやる気がわいてきて応援にも熱が入ります。

また、視認性が高く、どこにいるか見つけやすいのも特徴でしょう。

推しに見つけてもらいやすい色としても、見逃せません!

人気の色5:レッド

マフラータオルでも、レッドは安定した人気があります。

レッドのマフラータオルは、やる気アップやゲン担ぎになるとの声も。

また、部活などでお揃いで作成する、推し活用など、さまざまなに利用しやすい点でも人気です。

モノトーン中心のデザインにも、ピッタリマッチしますよ!

人気の色そのほか:ホワイト・オレンジ・バーガンディなども人気!

マフラータオルは、そのほかにも、ホワイトオレンジバーガンディなどさまざまな色が人気です。

オリジナルタオルラボでは、ご紹介した色を含む13種類の色を取り揃えて、みなさんの好みや目的に応じて選ぶことが可能。

オリジナルデザインにマッチする色を選ぶのも、よいでしょう。

人気の色を中心にいろいろな色を比較して、一番だと思う色を選ぶと間違いありません!

人気の色番外編:全面プリントマフラータオルで自分色を作るのもアリ!

もしも、ご紹介した色の中にお気に入りの色がなくても大丈夫。

全面プリントマフラータオルなら、自分の好きな色のタオルを作成できます。

さらに、グラデーションなど複数色の表現や混色デザインも可能。

こだわりの色で作成したいのなら、全面プリントマフラータオルを選びましょう!

マフラータオルのサイズは何cm?主な3種類を詳しくチェック!

メジャー

ここでは、マフラータオルのサイズについて主な3種類を詳しくチェックしてみましょう。

種類によって、随分サイズに差があることが分かりますよ!

マフラータオルのサイズ1:ジュニアマフラータオル(14×100cm程度)

やや小さめのジュニアマフラータオルは、14×100cm程度。

幅も、長さも一般的なマフラータオルよりコンパクトになります。

小柄な人や子ども用に作るのも、よいでしょう!

マフラータオルのサイズ2:一般的なマフラータオル(20×110cm程度)

一般的なマフラータオルのサイズは、20×110cm程度。

オリジナルタオルラボのマフラータオルも、この一般的なサイズになります。

数多く流通しているのは、それだけ使いやすいという証拠です!

スポーツタオルのサイズ3:ロングマフラータオル(20×100cm程度)

一般的なマフラータオルより長いのが、ロングマフラータオルで20×120cm程度です。

たとえば、体が大きくて一般的なサイズでは小さい場合などにおすすめ。

また、マフラーのように使いたい場合にもよいでしょう!

マフラータオルはどんな使い方ができる?主な利用シーン4つ!

人差し指を上げてほほ笑む女性

ここでは、マフラータオルの主な利用シーンを4つご紹介します。

こちらでご紹介する使い方で、どんどん活用してみましょう!

マフラータオルの利用シーン1:推し活に!

マフラータオルといえば、ライブ・コンサートでの利用シーンを思い浮かべるのでは?

実際に、推しのメンバーカラーや名前・応援メッセージなどのマフラータオルは、推し活のマストアイテム。

推しへのアピール度は、抜群です。

公式グッズも素敵ですが、オリジナルデザインでも勝負してみましょう!

マフラータオルの利用シーン2:スポーツに!

マフラータオルは、スポーツタオルの代わりとしてスポーツにも活用できます。

スポーツをする際に首にさっとかけておけば、いつでも汗を拭うことが可能。

スポーツタオルより幅が狭い分、携帯性に優れるので屋外での使用におすすめです。

たとえば、ジムの後でも荷物が少なくて済むので、助かりますよ!

マフラータオルの利用シーン3:屋外での作業に!

マフラータオルは、屋外での作業にも重宝します。

たとえば、ガーデニングに使用すれば、首元の日焼けを避けることができて便利。

汗をかいたり手が汚れてもすぐに拭うことができて、作業がはかどります。

細長い形状なので、作業中に邪魔にならないのもメリットです!

マフラータオルの利用シーン4:首元の保温に!

マフラータオルを首にくるっと巻き付ければ、首元を保温できます。

寒い時期は、首元が空いているとさらに寒く感じるもの。

でも、マフラータオルを巻けば、首元から冷たい空気が入るのを防いでくれます。

特に冷え性を実感している人は、マフラータオルのありがたさを感じることでしょう!

まとめ

今回は、マフラータオルについていろいろとお話ししました。

マフラータオルは、細長い形で首に掛けやすく、スポーツやライブなど汗をかくシーンにピッタリです。

また、推し活グッズとしても、とても優秀。

ぜひ、オリジナルタオルラボにマフラータオルを作成をおまかせください!

Information sp Information pc

他のカテゴリの商品

オリジナルタオルカテゴリー

ハンドタオルの人気ランキング

ハンドタオル ホワイト

¥1800 (税込 ¥1980)

ハンドタオル ライトグリーン

¥1800 (税込 ¥1980)

ハンドタオル ライトイエロー

¥1800 (税込 ¥1980)