/

【完全納得】ハンカチタオルは印刷で自作できる!誰でも簡単&キレイに作る方法!

ハンカチタオルは、印刷で自作できるってご存じですか?

「ハンカチタオルを印刷で簡単に自作する方法を知りたい!」

「ハンカチタオルを印刷で自作できるなら、自分でも簡単にできそう」

印刷で自作できれば、ソーイングが不得意でも、手先の器用さに自信がなくても心配ありません。

今回は、ハンカチタオルを印刷で自作する方法について詳しくご紹介します。

誰でも簡単にキレイに作れる方法なので、じっくり読んで参考にしてください!

目次

ハンカチタオルは自作できる!自分で印刷して自作する作り方・ポイントは?

ハンカチタオルは自作できる!自分で印刷して自作する作り方・ポイントは?

最初に、ハンカチタオルを印刷で自作する場合の作り方を詳しく見ていきましょう。

ここでは、一般家庭でも扱いやすい家庭用プリンターで印刷して自作する方法とポイントをご紹介します!

用意するもの・道具

  • 家庭用カラーインクジェットプリンター
  • お好きなハンカチタオル
  • プリンター印刷対応アイロン用紙
  • アイロン
  • アイロン台
  • はさみ・カッター
  • あて布
  • スマホ・パソコン(デザインデータ作成用)
  • スマホ・パソコン用デザインソフトもしくはアプリ

作り方の手順

  1. (下準備)ハンカチタオルを素洗いして日陰に干し、アイロンをかけておく
  2. スマホやパソコンで自由にデザインデータを作成する
  3. 家庭用インクジェットプリンターにプリンタ―印刷対応アイロン用紙をセットする
  4. 印刷設定を「鏡面印刷」「高品質(もしくはきれい)」に設定して印刷する
  5. 印刷面を汚さないように取り出し、インクが完全に乾くまで待ち、適宜カットする
  6. アイロン台にハンカチタオルの印刷し対面を上にして置く
  7. 転写したい位置に5お置き、あて布の上からアイロンをかける
  8. 粗熱が取れたらゆっくりと端から剝がして完成!

家庭用カラーインクジェットプリンターでキレイに自作するポイントは?

ここでは、ハンカチタオルを家庭用カラーインクジェットプリンターでキレイに自作するポイントを3つご紹介します!

◆キレイに自作するポイント1:一つずつ丁寧に作業する!

ハンカチタオルをキレイに自作するには、一つずつ丁寧に作業するように心がけてください。

あせって作業したり適当に作業したりすると、どうしても仕上がりが今一つになるからです。

「急がば回れ」の気持ちで、丁寧な作業を心がけてください!

◆キレイに自作するポイント2:汚れたままのプリンターを使わない!

意外と盲点なのが、プリンターの汚れです。

特に、長年クリーニングしていないプリンターは、印刷時にインク汚れが付着してしまうこともあります。

ハンカチタオルをキレイに仕上げたいのなら、プリンターを汚れたままで使わないようにしましょう!

◆キレイに自作するポイント3:印刷設定の確認は念入りに行う!

どんなにデザインデータ作成が完璧でも、プリンターの印刷設定を間違えると台無しになります。

印刷設定は、必ず「高品質」もしくは「きれい」を指定してください。

この設定を間違えると、キレイに印刷できず、ハンカチタオルが残念な仕上がりになるので気を付けましょう!

ハンカチタオルを印刷で自作するなら業者にオーダーがおすすめ!主なコツを伝授!

ハンカチタオルを印刷で自作するなら業者にオーダーがおすすめ!主なコツを伝授!

ハンカチタオルを印刷で自作する場合、業者にオーダーすると何かと便利でおすすめです。

ここでは、業者にオーダーする場合のコツを詳しくお話しましょう!

オーダーするコツ1:評判のよい業者を選ぶ!

基本中の基本として、評判のよい業者を選ぶことが大切です。

実は、みなさんが想像する以上に、ハンカチタオルを作成できる業者は多いもの。

しかし、実際には品質に疑問が残ったり、価格が割高だったり、対応が今一つだった李など、業者選びを失敗すると後悔する可能性があります。

ここは実際の評判などもしっかりチェックして、評判のよい業者を選んでください!

オーダーするコツ2:商品説明ページをしっかり読む!

ハンカチタオルの商品説明ページをしっかり読むことも、重要なコツの一つです。

親切な業者なら、商品説明ページにハンカチタオルの大きさや素材などについて、きちんと記載してあるはず。

こちらをチェックすれば、大体どんな品質であるか、使い勝手のよい大きさかどうかなどが分かります。

意外と見落としてしまうポイントなので、気を付けましょう!

オーダーするコツ3:印刷方法や仕上がりの特徴を理解する!

印刷方法や仕上がりの特徴を理解することも、重要なポイントです。

ハンカチタオルは、多くの業者でインクジェット印刷にて仕上げます。

インクジェット印刷は、写真のようなフルカラー印刷も簡単で、表面がベッタリしない仕上がりでおすすめの印刷方法。

このほかにも、シルクプリント印刷、昇華転写印刷などもあるので、仕上がりにこだわりたい人はよく比較してみるとよいでしょう!

オーダーするコツ4:なるべく高品質なデザインデータを作成する!

デザインデータを作成するときは、なるべく高品質に仕上げるよう意識してください。

生地に印刷して自作する以上、どうしても多少は精細さに欠けてしまうからです。

ただし、高品質なデザインデータはファイルサイズが大きくなりがちなのが問題。

業者が指定している範囲内で収まるよう、調整してみてください!

オーダーするコツ5:必要な日に間に合うようオーダーする!

もう一つ、必要な日に間に合うようオーダーすることもしっかり覚えておきましょう。

まだ余裕があるとゆったり構えていると、あっという間に日にちが過ぎてしまい、気が付いたころには間に合わなくなることがあるからです。

特に、連休をはさんだり業者の繁忙期を迎えたりするときは、要注意。

短納期発送が基本の業者でも、イレギュラーで遅れることがあります!

もっと満足したい!ハンカチタオルを印刷で自作する際によくあるQ&A!

水玉模様にQ&Aの文字列

ここでは、「ハンカチタオルを印刷で自作するのにもっと満足したい」、「仕上がりにこだわりたい」という人がつまずきながちなポイントをQ&A方式でご紹介します。

いずれもとても参考になるので、しっかり目を通しておきましょう!

Q1:印刷で自作するのに向いているハンカチタオルの特徴は?

A1:毛足が長過ぎないタイプがよいでしょう。

毛足が長いと、仕上がりがどうしてもぼやけた感じになってしまいます。

高品質に仕上げるには、表面がなるべく平らなタイプのハンカチタオルを選ぶのがおすすめ。

実際に実物を見て選ぶことが理想ですが、オーダーする場合などは、業者の商品説明などをチェックして判断するとよいでしょう!

Q2:デザイン画面と実物の印刷でギャップが出やすい色は?

A1:ピンク系の色がややギャップが大きい傾向があります。

また、ハンカチタオルの元々の色によっても影響されるので注意が必要に。

たとえば、白色に印刷する場合はやや明るく薄く表現されることがあります。

反対に、黒などの濃色に印刷する場合は、元々の色がくすんで見えることがあるでしょう!

Q3:好きなハンカチタオルを業者に送って印刷してもらうことはできる?

A1:一般的には、受け付けてもらえないでしょう。

業者の多くは、自社で用意したハンカチタオルに印刷して作ることになるから。

特に、印刷機械を使用して作っている場合は、ハンカチタオルの持ち込みには対応していないはずです。

主な理由は、印刷品質が落ちる、印刷機器のエラーにつながるなどがあるからです!

Q4:ペットの写真をハンカチタオルに印刷して自作する場合のポイントは?

A1:まずは、ペットのかわいい表情や姿を捉えている写真を使うことが、第一の条件でしょう。

さらに、写真の画質にこだわることも大切ポイント。

なるべく高画質で、はっきり写っているものを選んでください。

明るさやコントラストを調整して、うちの子がよく映えるデザインに仕上げましょう!

オリジナルタオルラボならハンカチタオルを高品質作成できておすすめ!

オリジナルハンカチタオルバナー画像

ハンカチタオルを印刷で作るなら、高品質素材や高品質仕上げで評判のよいオリジナルタオルラボ一択です!

高品質素材のハンカチタオルが1枚から安い!コスパが最高!

オリジナルタオルラボで扱っているハンカチタオルは、素材が高品質なことが特徴。

にもかかわらず、1枚から安い価格で作れるのでコスパが最高です。

種類 価格(税込み) 素材 大きさ
全面プリントハンカチタオル 1,045円 綿100% 20cm×20cm

オリジナルデザインがよく映える全面プリントタイプなのも、好評です!

印刷品質ならお任せを!老舗業者の実力でキレイ&短納期仕上げが自慢!

印刷品質に妥協したくない人も、老舗業者であるオリジナルタオルラボなら満足できます。

その理由は、実際にオーダーした人の実に9割以上が、仕上がりの高品質さを評価しているから。

どんなに高品質な仕上がりをうたっている業者でも、やはり実際に利用した人の評価まではウソを言えません。

さらに、短納期発送対応(オーダー完了後3営業日発送が基本)可能で、とても便利です!

デザインデータ作成からオーダーまで楽々!高機能デザインエディタが無料!

デザインエディタ画像ハンカチタオルを印刷で自作

オリジナルタオルラボでは、専用のデザインエディタを誰でも無料で使うことができます。

実際に、好きな画像をアップしてデザインするのも、仕上がりイメージを見ながら操作できてびっくりするほど簡単。

無料の会員登録でデザインデータの保存や呼び出しもでき、とても便利です。

どんどん活用して、理想のハンカチタオルを作りましょう!

まとめ

ハンカチタオルを印刷で自作するのは、意外と簡単にできるもの。

でも、高品質に仕上げるには、ちょっとしたコツが必要です。

もしも、高品質な仕上がりにこだわりたいのなら、自分で印刷して自作するより評判のよい業者へオーダーするのがおすすめ。

オリジナルタオルラボでも、高品質素材のハンカチタオルを高品質印刷仕上げ&安い価格で作成できますよ!

オリジナルタオルを作ろう!
タオルラボでは、1個からオリジナルのタオルを見積もり不要で作成できます。
web上にイラスト・写真・ロゴなどの画像をアップロードして配置したりスタンプ・テキストを入れるだけで簡単に作成できるので、デザインが苦手な方でも簡単作成!
個人利用はもちろん、プレゼントや記念品、チームグッズ、ノベルティ、同人グッズ、物販・販売用としても多くの方にご利用いただいております。
タオルラボであなただけのオリジナルタオルを作成しませんか?